近海でかにが獲れる時期になれば皆さん、かにを食べたくなりますよね。まして、寒い時期に食べるかに鍋はみんな納得のおいしさです。鍋を食べたいとき、もうひとがんばりできれば、近所のスーパーからかにを買うのではなく、早起きして、市場へ買いに行くと鍋はさらにおいしくなるはずです。市場が近くにない方は、産地直送の通販を探すのも試してみる価値ありです。今、食べられるかにの中で、一押しは何でしょうかと聞かれますが、ズワイガニをおすすめして、はずしたことはありません。ズワイガニは、産地の名を冠するかにが多く地域の特産品になっており、たとえば松葉ガニ、あるいは越前ガニというご当地ブランドのズワイガニならばブランドに恥じないおいしさです。ブランドの分だけ高価なのは事実ですが、そうしたブランドのかには味噌もおいしいのです。かにの産地として有名な地方と言えば北陸を挙げる方が多いです。北陸ならかにと温泉を一緒に楽しめます。石川県の粟津温泉はその代表です。かに料理と、温泉を追求して冬は特に、全国からの観光客が続々と集まっています。粟津で食べられるのは加能がにというズワイガニで、甘みのある味が特長です。おいしいズワイガニを食べたい方には、最高の地だと言えます。皆さん、どんなことに気をつけてかにを茹でていますか。ゆで汁に塩を入れると、身が締まり、下味がつきます。塩分は濃くしないことを心がけて、1%を超えない濃度くらいがベストです。もしも鍋に入りきらないくらい大きなかにだったら、鍋に入る大きさに分けて全てお湯に浸るように注意しましょう。そして、茹でる前に全体の汚れを落とすとみんなが気持ちよく食べられます。ちょっとした臨時収入があり、美味しいものを食べようと思い、通信販売ならすぐ送ってくれるし、食べない手はないと、早速注文してみたのです。冷凍の状態によってはかなり味が落ちることもあるようですが、そんなこともなく、とても美味しかったです。考えると嘘みたいですが、インターネットなんてちょっと前にはありませんでしたよね。でもそんな頃でもかにを食べたいと思う人がいて、かにを送ってくれるところもあったというわけです。その時点では、生鮮食品のお取り寄せというのが今ほど浸透しておらず、受け入れられづらい状況もあり、物好きな人が通販でかにを買ったのはいいのですが、あまり味に満足できないことが多いと聞いていたので不安の方が大きかったのです。とはいうものの、お取り寄せ全盛の昨今、産地直送のかには人気上位を保っています。これを食べないのは損だと思いますよ。美味であることで有名な上海ガニはそのまま蒸すほか、小籠包に入れても存在感のある味なので、超有名ブランドがにの一つです。中国だけでなく、アジア各地のかなり広く分布しています。雑食で、何でも食するので、侵略的外来種扱いを受けています。そのため、このかにが持ち込まれないよう、生体の輸入だけでなく、取引全体を公に行えない国もあります。今の世の中、何とかして人を騙してお金を手に入れようと思う人があふれていて、そのアイデアは尽きることなく、今の新手はかにをえさに通販と称してお金を騙し取る、かに通販詐欺です。どんなものかというと、まずは電話でアンケートを口実にこちらの好みを探り、通販の話を持ち出してくるのです。日本人の悪い癖が出て、相手に気を遣い、断りの言葉を言えないでいると、幾日後かに、宅配便でたくさんのかにが届いた時には後の祭り、返品を申し出てもクーリングオフはきかないと脅かされ、結局は泣き寝入りする他ないのです。それとは違うケースに、最高級のかにだとカタログに記載し、購買欲をそそる写真を載せながら、あちこちで売れ残ったかにを安く引き取って再冷凍してから送るとんでもない業者まで現れました。これも立派な詐欺です。美味しいかにを食べるつもりだった期待を裏切られ余分なお金まで取られるなんて、ひどい話です。通販は、相手も商品も見えないものだけに、信用できる会社を見つけることこそが、いいものに出会えるかどうかの境目なんですね。かに通販だと、新鮮なものが届くかどうか気になりますよね。つい最近まで、通販でかにを買うと、どうも鮮度が、といわれるばかりでした。それは昔の話です。冷蔵や冷凍の宅配便網は全国に行き渡っていますから、通販でも市場で買って送るのと全く変わらない新鮮でおいしい品がそろっています。通販の業者は玉石混交です。どこでも期待通りのおいしいかにを買えるとは言えませんから、お店を選ぶのはとても大事なことです。案外よく食べられているのが、モズクガニです。実は、あの上海ガニと種は異なりますが、同じ族のかにです。上海ガニと異なり、背中に細かいまだら模様があり、大きくても甲幅8センチメートルくらいですから、食用がにとしては小さめです。全体の重さが170グラムから180グラムになるのが標準という種類です。なぜか、雄の方が雌より小さいことが多いのです。丸ごと使えるかにとして、日本では昔から地味に利用されてきました。今は、通販で多くの種類のかにが買えるものの、タラバガニは不動の地位を占めていますが、ちょっと注意しましょう。アブラガニという安価なかには、タラバガニにそっくりです。そう簡単には見分けられません。タラバガニを食べようと思って注文したら、よく見たらアブラガニだったということも実際にありましたので安さにつられて買うのではなく、評価の高い業者を選びましょう。カニの通販サイトの選び方とランキング